©2017 by Healing Kitchen

  • Black Facebook Icon
  • Black Instagram Icon
  • Black YouTube Icon

ゲルソン療法とは

ゲルソン療法とは、がんや慢性病の治癒例のあるマックス・ゲルソン博士(1881~1959)の食事療法です。

ゲルソン療法のベースとなるのは、

  • 解毒

  • 栄養

この2つです。

ゲルソン療法は、健康な人にとってはそれを維持し、より改善させる助けとなります。

病気の方には、治癒を導き、健康を取り戻す、またはよりよい状態に向かう筋道を示すものとなるでしょう。

 

マックス・ゲルソン博士の言葉

1

マックス・ゲルソン ガン食事療法全書 p21

「われわれには、再び本当の意味の主婦が必要な時代がくる。

本当の主婦とは、料理の時間の節約に熱心な主婦ではない。

家族全員のために、とくに家族の健康の増進と維持のために喜んで尽くそうとする主婦である」

2

マックス・ゲルソン ガン食事療法全書 p181

「ヒポクラテス的観点では、食事とは治療目的のために、家庭医によって完全に処方されるべきものである。(中略)

​また食事の処方は全体の治療の中の一部であって、他の治療処置と相まって、治療が完全なものとなる」

マックス・ゲルソン ガン食事療法全書 p44

3

「くり返し、私は言いたい。

一言で言ってガンからの回復とは、体全体を一種の退化から回復させることに他ならない、と」