8月21日(金) | カフェ・ロッタ

2級電磁波測定士講座|残3席

通常、沖縄では受講できない2級電磁波測定士講座ですが、講師をお招きして開催します。 本土に出向いて受講するよりお安く、また自宅の電磁波環境を専門家に検査してもらえ、より実践的な内容です。
お申し込みの受付は終了しました。
2級電磁波測定士講座|残3席

日時・場所

2020年8月21日 10:00 – 16:00
カフェ・ロッタ, 日本、〒903-0805 沖縄県那覇市首里鳥堀町1丁目45

イベントについて

通常、沖縄では受講できない2級電磁波測定士講座ですが、講師をお招きして開催することになりました。

本土に出向いて受講するよりお安く、また自宅の電磁波環境を専門家に検査してもらえ、より実践的な内容です。

2級電磁波測定士とは

検電器により住まいの電磁波環境を簡易的に把握し、対策の提案が行えます。

 習得内容

  ・電磁波の身体への影響と、その理論を理解できる。

  ・どこから、どのくらいの電磁波が発生しているかを理解できる。

  ・部屋別、対象別に適正な電磁波対策を行えるようになる。

  ・有効な電磁波対策商品を、適切に選ぶことができる。

 講座内容

  ・2級電磁波検定士講座の受講

  ・自宅の電磁波簡易測定

講座 

8/21(金)

10:00-16:00(講座は5時間、ランチ1時間を含む)

家庭の電磁波測定

8/22(土)

講師が各家庭の電磁波測定に伺います。(要予約)

会場

カフェ・ロッタ

那覇市首里鳥堀町1-45-2F

*最寄りの有料駐車場をご利用ください。

 残り3席

講座代金

 A)2級講座と自宅簡易測定あり 81,500円

内訳)60,500円+ランチ1,000円+講師交通費20,000円

B)2級講座受講のみ 70,500円

内訳)49,500円+ランチ1,000円+講師交通費20,000円

 ***

講座代金の内訳(税別)

 ①受講料(テキスト代含む) 25,000円

 ②対策教材 17,000円

 (パソコン用電磁波の電場対策の商品と検電器)

  ③協会年会費 3,000円

  ④簡易測定費 10,000円

  ④ご自宅の簡易測定費は任意で、不要なかたは(B)の料金です。

所要時間は30分〜60分

 ***

これから5Gの導入も気になるところです。

また、子供達は私たちが経験したことのない電磁波の世界に生活していますし、今後はますます増えていきます。

目に見えない相手ですので、一度きちんと把握しておきたいですね。

ゲルソン療法の患者さんでも、がんの原因が電磁波ではないかと疑われる症例があります。」

また、ゲルソン療法総合ワークショップでも、患者さんの環境を整える「ホームセットアップ」の章で、電磁波について触れています。

携帯電話、パソコン、無線LAN、家電、ヘッドフォン、コンセント、アースの取り方、ベッドのコイルなど、生活の中の磁場、電場についてきちんと学びます。

 

送迎ご協力のお願い

自宅の電磁波検査をご希望の方は、次の検査邸までの車での送迎をご協力いただければ助かります。

またこの件は別途、詳細ご相談させてください。

主催

ヒーリング・キッチン

 

講師紹介

株式会社アルファ 代表取締役

日本電磁波協会認定インストラクター

内山浩二先生

一般社団法人日本電磁波協会(EMFA)

 お申し込み方法

参加申し込みをいただきましたら、杉本より確認のメッセージをさせていただきます。

その後、日程や料金の再確認をしてからお申し込み完了です。

ご質問などお気軽にお問い合わせくださいませ。

お申し込みの受付は終了しました。

このイベントをシェア