9月21日(月) | 沖縄県立博物館・美術館

Dr.大谷講演会 in 沖縄|医師が伝える、今、必要な「食」の知識 講演会

ベジタリアン食による免疫力アップとコロナ対策について〜
お申し込みの受付は終了しました。
Dr.大谷講演会 in 沖縄|医師が伝える、今、必要な「食」の知識 講演会

日時・場所

2020年9月21日 10:00 – 12:00
沖縄県立博物館・美術館, 日本、〒900-0006 沖縄県那覇市おもろまち3丁目1−1 沖縄県立博物館・美術館

イベントについて

ベジタリアン食は、様々な病気の治療や予防に有効です。また、確実に免疫力アップにも貢献します。

コロナ対策として、感染予防や重症化を避けるために、これからは、自分自身の免疫力を高めることが求められます。

今回の講演では、数多くの食事指導の経験がある胃腸の内視鏡専門医が、科学的根拠に基づいたベジタリアン食の健康効果や免疫についてお伝え致します。

日時 9月21日(月・祝)10:00-12:00(開場9:30)

開場 沖縄県立博物館・講座室

定員 50名(100名収容会場で定員は50名です)

料金 3,850円

お土産 IROCAKESさん(全粒粉スコーン)+いきいき ENERGY BALL & Natural Foodさん(IKI BALL)

チケット

こちらのチケット販売サイトからご購入いただけます。

*赤ちゃんとのご参加OKです。

*博物館内は飲食禁止です。お土産は、開封せずにお持ち帰りください。

講師のプロフィール

大谷節哉(おおたにせつや)

株式会社 ヘルスサインCEO

プラントリシャン(プラントベースダイエットを治療に使う内科医)

消化器内科医師、医学博士

日本消化器内視鏡学会専門医・指導医

日本消化器病学会専門医

日本肝臓学会専門医

日本内科学会認定内科医

横浜市の健診センターと2カ所の総合病院に勤務。 胃腸の内視鏡検査の他、ベジタリアン食を取り入れた食事指導を行なっています。妻もベジタリアン食を診療に取り入れている医師。ベジタリアン。趣味はトライアスロン。

***

新型コロナウィルス対応と方針

現在、リアル開催に向け準備を進めておりますが、今後の状況の変化に伴い開催形態の変更(ZoomでのWeb開催)の可能性がございます。

Zoom開催への変更は、9月14日(水)までにイベントアカウントよりご連絡させていただきます。

また、沖縄県立博物館のガイドラインに準じ、会場では感染予防対策を徹底いたしますので、マスク着用、手洗い消毒など参加者の皆様のご協力をいただければと思います。

なお、当日、発熱、体調不良の場合は、参加のご辞退をいただけますようお願い申し上げます。

Zoom開催ではお土産の配布はいたしませんが、講演会チケットを提示することでIROCAKESさんの講座、またはスイーツを200円引き、いきいき ENERGY BALL & Natural Foodさんの商品を100円引き続きのサービスを受けられます。

***

お問い合わせ、ご質問は当ウェブサイトの「お問い合わせ」より承ります。

主催

ローフードスクール・ビオ

杉本佳江

お申し込みの受付は終了しました。

このイベントをシェア