©2017 by Healing Kitchen

  • Black Facebook Icon
  • Black Instagram Icon
  • Black YouTube Icon

ゲルソン療法総合ワークショップ|食べてクレンズする3日間♡8月7日〜9日、8月20日〜22日|沖縄


ゲルソン療法総合ワークショップのご案内です。

この講座は、「食べてクレンズする3日間」と題して、解毒と栄養について詳しくお話させていただきます。

ゲルソン療法とナチュラルハイジーンの

アプローチのちがい

今回のゲルソン療法ワークショップは、ローフードマイスターのかたからのリクエストで開催することになりました。

ナチュラルハイジーンをベースとしたローフードでは、クレンジング、デトックスはファスティング(断食)でするのが一般的です。

ところが、ゲルソン療法は食べてクレンズ、解毒をするというのはパラドックスのようで、ユニークです。

ゲルソン仲間ともナチュラルハイジーンとゲルソン療法のちがいなどについては情報共有しているのですが、個人的にはどちらの結果も見ているのでそれぞれによいところがあると思っています。


(こちらはゲルソン食のお弁当です。サラダ、焼きジャガイモ、ライ麦パン、ハーブティ、にんじんジュース、ヒポクラテススープ、煮野菜、レーズン、フラックスオイル、バルサミコ酢。)

ということでファスティング(断食)ではなく、たくさん食べることでのデトックスを経験してみましょう!という3日間をご用意しました。

ナチュラルハイジーンの解毒のメカニズムは、消化のエネルギーを最小限にし、代謝へすべてのエネルギーを回すという方法です。

一方ゲルソン療法は、無塩、オーガニックの野菜による大量のエネルギーと栄養を、消化酵素や補酵素、カリウムのサプリメントなどを補強し、狂った代謝を正常に近づけ、コーヒー浣腸で肝臓の解毒をサポートします。

ざっくりと説明するとこのようなことになりますが、ゲルソン療法とナチュラルハイジーンのちがいについて詳しくは講座で詳しくご説明させていただきます。

そして、何よりもご自身で食べてクレンズを経験していただくのが、3日間のゲルソンワークショップの大きな目的です。

ゲルソン療法総合ワークショップの詳細

・候補日程1 8月7日(火)10:00-17:00 8月8日(水)10:00-17:00 8月9日(木)10:00-17:00 ・候補日程2 8月20日(月)10:00-17:00 8月21日(火)10:00-17:00 8月22日(水)10:00-17:00

日程は、上記の2通りがございます。

他の日程をご希望の場合は、こちらのメールまでお問い合わせください。

・残り席:2席

・講座代金:64,800円/1人(税込) (3日間の食材、コーヒー浣腸液(デモンストレーション、持ち帰り用)、希望者には2日分の夕飯のお弁当)

*ゲルソン療法総合ワークショップに二度目の参加のかたは半額。 ・テキスト代金:5,616円 ※テキストは、ご家族で1冊お持ちいただければ結構です。 ・開催場所:ヒーリング・キッチン(沖縄県那覇市上之屋)


(こちらは、ゲルソンプレート。ポテトサラダ、グリーンサラダ、マンゴーのビネグレット、焼き野菜、煮野菜・ナス、玉ねぎ、にんにく)

3日間のゲルソンワークショップでファスティング(断食)のような症状

前回、3日間のワークショップに参加されたかたに感想をお聞きしたら、2日目に「ファスティングと似たようなことがおきました」とおっしゃいました。


3週間のゲルソン食トライアルのときに、実は私も同じことを感じました。

ゲルソン療法は、ファステング(断食)と似ている。

私の場合、舌苔が出る、頭痛がするなどの症状でしたが、3週間もゲルソン食を食べ続けるとこれ以上の面白い経験ができます。これはまた別の機会に。

前回、ご参加いただいたかたがゲルソン療法総合ワークショップについてブログで詳しくレポートしてくださっているのでこちらをご覧ください♡

がんや慢性病についてのお話

今回はデトックス(解毒)にスポットを当てていますが、ゲルソン療法は、がんや慢性病を治癒または予防に導く食事療法ですので、講座では治癒のメカニズム、生化学的な説明なども詳しくご説明します。

  1. ゲルソン療法の全体について

  2. 食事

  3. ジュース

  4. コーヒー浣腸

  5. サプリメント

  6. プロトコル

  7. 治癒反応

  8. ひまし油湿布とクレイ湿布

  9. ゲルソン療法のはじめ方

  10. 歯科治療のガイドライン

  11. 日本人のためのゲルソン療法

教科書では、これらの項目についてしっかりと教科書を読み込みますので楽しみにしていらしてください。


(こちらはゲルソン食の朝ごはん。フルーツ・パッションフルーツと県産ライチ、オレンジとグレープフルーツのジュース、ライ麦パン、オートミール、レーズン、はちみつ、メープルシロップ)

大きな病気と診断される前に、こういったことを知っておくことは、もしかしたら病気の予防になるかもしれませんし、仮に病気になったとしてもより多くの情報から落ち着いて選ぶことがきると思います。

ゲルソン療法には、治療法を選択するために(それはゲルソン療法だけではなく、他の科学的な治療や外科的な治療かもしれません)より適切な情報を提供できるシステムも整っていますので、詳しくお知りになりたいかたは、お問い合わせください。

お問い合わせとお申し込み

お問い合わせとお申し込みは、こちらのメールにて受けつけております。

プライベートで受講されたい場合は、別途、日程を調整しますのでメールでご希望をお知らせくださいませ。

県外からお越しのかたには、宿泊先のご案内、沖縄のベジスポットのご案内もさせていただいております。

杉本よりご連絡させていただきますので、お気軽にお問い合わせください。

#ゲルソン療法 #ワークショップ #沖縄 #クレンズ